不快のエンタメ化

明後日なんかよく分からん就職試験を受けるために必要な意味不明なテストを控えてるんだけど、理解できないし何もしたくないししたところでって感じだし意味不明なことに対する勉強と意味のないブログを書くことは自分の中で無ということで同価値なわけで、どちらかというとブログを書くほうが気が楽というかまあサボりたいから書きます。

 

 

あたくし、人様の前で過度にいちゃつくカップルが嫌いなのね。過度にいちゃつくっていうのはどういうことかというと人前でキッスをしたりスカートの中を弄ってたりおっぱいを触ってたりってやつね。そんな人いるの?とか思う人もいると思うんだけど自分はね何故かこれらをよく見かけるんです。それで不快だなぁ〜〜あ〜〜やだやだ〜〜ペッティングは家かホテルでしてよ〜〜〜〜ペッティングしてる側もそっちの方が落ち着くでしょ〜〜密室でペッティングしたほうがいいじゃ〜〜ん密室でペッティングすればペッティングする側も落ち着くし見せられる側は見なくて済んで心安らかに生活できるしwin-winじゃ〜〜んて考えが頭の中を駆け巡るわけね。つまりすごく嫌な気持ちになるってこと。

 

で、この不快な気持ちの浄化方法として今まで自分は過度にいちゃつくカップルを見た時「罰」だって思うようにしてたのね。それはどういうことかというと、今まで自分が犯した罪に対する罰なんだこのカップルは、自分が罪深いから過度にいちゃつくカップルが出現して自分を罰してるんだ、反省しようって思うってことね。この方法はカップルが不快ってことから自分の過去に犯した過ちに意識を向けることによってカップルのキモさをかき消すってやつなんだけど、キモさは確実に消せるけど過去を思い出して割とディープにヘコむからあんまりいい方法じゃないなーってずっと思ってたわけ。それで他の方法ないかな〜〜ってずっと考えてたんだけど、とうとう見つけてしまいましたベストな解決策!!!!!

 

それは‥‥‥「過度にいちゃつくカップルを見たらアツアツのカップルじゃん!!!!と叫ぶ」です。

 

どういうことかというと、アツアツって面白いと思うんですよ。松岡修造とかによってアツアツってことが面白いことになってると思うんですよ自分は。もうアツアツだったらなんでも面白いことになると思ってるんです自分は。アツアツおでん、面白い。アツアツ風呂、面白い。アツアツに物事を語ってる人、面白い。アツアツの鉄球、面白い。アツアツのババア、面白い。アツアツにファッションを語るオカマ、面白い。アツアツのコスプレイヤー、面白い。アツアツのYouTuber、面白い。アツアツのニコ生主、面白い。ね、アツアツつければなんとかなるんです。つまんなくてもオモロに変わっちゃう、自分の中では。だからアツアツのカップルって言うだけでそのカップルはアツアツのおでんとか松岡修造とかと同じ並びになって、もうエンターテイメントになる。不快がエンタメに変わり自分は嫌な気持ちどころか少しニヤッとしてしまう。

 

こうして心の平和は保たれる。勉強に戻ります。ごきげんよう