ゴミの写真にカップルをプラスした

 写真を撮るのが好きだ。と言っても光や画質、構図にこだわって撮るというわけではなく、「え、こんなとこにこんなゴミが落ちてる!珍しい!」や、「なんか変な看板がある!撮っとこ!!」と言った感じで写真を撮るのが好きなのだ。なので道に落ちているゴミなどの写真を撮ってしまうためついつい写真フォルダが哀愁を漂わせてしまう(哀愁というよりただただ腐臭)。
ゴミの写真の例

f:id:sasasakun:20170619113331j:image

(バイト先の近くにあったゴミ箱の上に佇む緑茶割り)

 

ゴミといえば、汚いし臭いし華やかとは程遠いないほうがいいもの。そんな存在と真逆な、綺麗でいい匂いで華やかなものとはなんだろう、それとこのゴミの写真を合わせたら少しは素敵な画像になってフォルダが美しくなるのではないか……?と自分は考えた。

 

ゴミと反対で綺麗でいい匂いで華やかなもの…綺麗でいい匂いで華やかなもの…綺麗でいい匂いで華やかなもの…綺麗でいい匂いで華やかなもの……

 

 

カップルしかない。

 

 

どう考えてもカップルしか思いつかない。

 

 

ということでゴミにカップルを合成していったので見てもらいたい。

 まずこちらのゴミ。

f:id:sasasakun:20170619114048j:image

 家の隣にある花壇に置かれていたエビスビールのゴミ。きっとどこかのおっさんが花壇の淵に座って飲んでいたのを置いていったのだろう。汚い。なのでカップルをプラス!


f:id:sasasakun:20170619122053g:plain

 プレモルを背に壁ドンをするカップル。幸せそうである。

f:id:sasasakun:20170619114332j:image

なんだかゴミも少し輝いて見える。やはりカップルを足すというとゴミが浄化されるという自分の見立てはあっていた。この調子でどんどん作っていく。

 

次は道で潰れていたトマト。自転車にでも轢かれたのだろう。

f:id:sasasakun:20170619114544j:image

人に食べられることもなく地面で潰れる運命になるとは…哀れ。カップルしかこいつを救えない。カップラス(カップルをプラス)!

f:id:sasasakun:20170619122129g:plain

潰れたトマトを前に自撮りをするカップル。楽しそうだ。

f:id:sasasakun:20170619115107j:image

カップルにとっては潰れたトマトすらおしゃれ自撮りスポットになるのだ。

 

3枚目は新宿で見かけた氷結。

f:id:sasasakun:20170619120827j:image

汚い歓楽街に放置されていた彼はどう生まれ変わるのか。いでよカップル。

f:id:sasasakun:20170619122200g:plain

ゴミがカップルの旅行中の宿での夕食に生まれ変わった。感動。

f:id:sasasakun:20170619120937j:image

 

今度は道の植木にめり込んでいたキリンビール

f:id:sasasakun:20170619115707j:image

帰りがてらビールを飲んでいたサラリーマンがめり込ませたに違いない哀愁漂う1枚にカップルを足したらどうなるのか…ワクワクしてきた。いけ!カップル!!

f:id:sasasakun:20170619122300g:plain

カップルによって哀れなキリンビールは祭りの背景へと生まれ変わった。

f:id:sasasakun:20170619115837j:image

ありがとう、カップル。

 

ラストの画像は自宅前が洪水になった後の写真。

f:id:sasasakun:20170619115229j:image

こんなスラム街みたいになった道にはカップルの救済が必要だ。カップラ!

f:id:sasasakun:20170619122338g:plain

なにもなくなった世界で2人で強く行きて行こうとする力強く美しくすら感じるカップルの写真に生まれ変わった。

f:id:sasasakun:20170619115434j:image

カップルの力は偉大だ。

 

それではカップル追加前とカップル追加後のフォルダを比較してみようと思う。

追加前

f:id:sasasakun:20170619120140j:image

追加後

f:id:sasasakun:20170619120407j:image

 

一目瞭然だ。幸せにあふれたフォルダに生まれ変わった。

 

 

いかがだっただろうか。自分は幸せそうなカップルを編集の過程で見ているうちに孤独な現実と向き合うことになり頭痛がしてきたので一眠りしようと思う。それではごきげんよう